メカブフコイダン

「フコイダン」は今から約100年前の1913年にスウェーデンのウプサラ大学のキリン教授がコンブのヌメリ成分の一つとして発見したものです。

特徴(1)

フコイダンDXの「フコイダン」はメカブから採取しています。

特徴(2)

フコイダンDXの「フコイダン」は理研ビタミン社の含有量80%を使用しています。
(100%ではない理由は、純度を上げすぎ医薬品のような弊害をもたらすことを防ぐこと、そして残りの20%の部分にもメカブの持つ未解明の成分が含まれるからです)

特徴(3)

フコイダンDXの「フコイダン」は塩分やヒ素・ヨウ素を取り除いています。
(メカブ採取から水洗・洗浄→粉砕→抽出→個液分離→清澄濾過→中和→精製→濃縮→殺菌→乾燥・粉砕→篩い分けの工程をとっています。
また食品添加物や賦形剤を一切含まずメカブ抽出物100%の自然な製品です)

一日の目安摂取量

健康維持のためには60mg(わかめと豆腐の味噌汁5杯分)が必要です。

イチョウ葉エキス末について

乾燥させたイチョウの葉を水につけ、葉に含まれる成分を抽出したものです。

特徴(1)

フコイダンDXの「イチョウ葉エキス末」には、30種類以上のフラボノイド類とテルペノイド類のギンコライドなどが含まれています。(ギンコライド、ビロバライドはイチョウ葉のみに含まれる成分であり、世界的に非常に注目されています)

特徴(2)

フコイダンDXの「イチョウ葉エキス末」はタマ生化学社のイチョウ葉を使用しています。

特徴(3)

フコイダンDXの「イチョウ葉エキス末」はギンコール酸を取り除いています。
(イチョウ葉採取からアレルギー等を生じさせる主要なアルキルフェノール類であるギンコール酸を特殊な抽出技術で除去しています)

一日の目安摂取量

健康維持のためには120mgが必要です。

DHAについて

DHA(ドコサヘキサエン酸)は必須脂肪酸のひとつで、マグロ、カツオといった魚から摂取することができる。

特徴(1)

フコイダンDXの「DHA」は太平洋で捕獲されたマグロの眼球部分より採取しています。

特徴(2)

フコイダンDXの「DHA」はタマ生化学社の食用精製魚油を使用しています。

一日の目安摂取量

健康維持のためには1,000mg(マグロの赤身刺身9人前)が必要です。

EPAについて

EPA(エイコサペンタエン酸)は必須脂肪酸のひとつで、イワシ、サバ、サンマ、マグロといった魚から摂取することができます。

特徴(1)

フコイダンDXの「EPA」は日本国内で水揚げされたイワシ又はマグロから採取しています。

特徴(2)

フコイダンDXの「EPA」はタマ生化学社の食用精製魚油を使用しています。

一日の目安摂取量

健康維持のためには1,000mg(イワシの塩焼き1〜2匹分)が必要です。

ルチンについて

ビタミンPとも呼ばれ、ビタミンCの研究過程で発見されました。

特徴(1)

フコイダンDXの「ルチン」はエンジュという広葉樹の花蕾より抽出精製しています。

特徴(2)

フコイダンDXの「ルチン」は東洋精糖株式会社の粗精製物を使用しております。

一日の目安摂取量

健康維持のためには30mg(茹でソバ1玉分)が必要です。

ピペリンについて

1819年にデンマークの物理学者、ハンス・クリスティアン・エルステッドによって、コショウの果実から発見されました。

特徴(1)

フコイダンDXの「ピペリン」は黒コショウから採取しています。

特徴(2)

フコイダンDXの「ピペリン」は竃。の素タカラコーポレーションの黒コショウ抽出物を使用しています。

一日の目安摂取量

健康維持のためには50mg(黒コショウ約28粒分)が必要です。

イカスミについて

イカの体内の「墨汁嚢」という部分に防御のために溜め込んだ墨を抽出したものです。

特徴(1)

フコイダンDXの「イカスミ」は高度な技術でカプセル部分に配合しています。

特徴(2)

フコイダンDXの「イカスミ」は南海商事社のイカスミを使用しています。

一日の目安摂取量

健康維持の為に週一回のイカスミ料理が必要です。

経営理念

平和を創造し続けていく企業

私達「ピースネットワークシステム」という流通の仕組みには、「人との新しい出会い。共に平和へ…」という大きな特徴があります。
人との新しい出会いや繋がりを大切にするビジネスだからこそ、高品質で安全な製品を提供していくことが最大の使命だと考えています。
そして、製品をご愛用いただくすべての会員の皆さまにご満足頂けるよう、心のこもったサービスでお手伝いしてまいります。
私達が目指す「良い会社」とは、会員の皆様に「心身の平和」「経済の平和」「社会の平和」を創出し続けていく企業となることです。その実現に向けて、最善を尽くしてまいります。


事業内容

ピースネットワークシステムは「人の思い」で動いています

ピースネットワークシステムという独自の流通スタイル。
私達は製品に自信がありました。だからこそ、製品の魅力を早く広めたい。
そして一人でも多くの方に愛用される方法はないかと模索したのです。
その結果、私達独自の流通方法”ピースネットワークシステム”を編み出しました。
これはダイレクトセリング方式を採用した、口コミによる会員紹介と会員になられたお客様が会社に製品を発注する直接取引システム。
スピード・手軽さ・安価・即効性・相互扶助といった、私達が目指す条件をすべて満たしています。
ご自身が感じたメリットを、大切な人にも伝えたい。
そんな会員一人ひとりの思いが、国内、世界へと波及していく。
私達の”ピースネットワークシステム”は「人の思い」で動いています。
「顔が見えるお客様」、そんなダイレクトな関係が、私達と会員の方々との絆につながっています。


新5年ビジョン

「東北地方で売り上げナンバー1企業を目指して」
創業11年の節目を迎えた2017年、「スリーピースグループ 新5年ビジョン」を発表します

このビジョンは、スリーピースグループが、次の5年も引き続き予防医学で人々の平和に貢献し、「東北地方で売り上げナンバー1企業」を目指すという方向性を定めたものです。 このビジョンの実現に向けて、引き続き事業領域を予防医学に集中し、時代に必要とされる最先端のテクノロジーと最も優れたビジネスモデルにより、予防医学を推進していきます。

ベンチャー企業からメジャー企業へ

スリーピースグループが人々から最も必要とされる企業グループになるために、事業領域である「予防医学」において、特定のテクノロジーやビジネスモデルにはこだわらず、その時代、時代で、世界で最も優れた人材とパートナーシップを組み、売上げ30億円企業に成長できる企業集団を目指します。

戦略的シナジーグループ

スリーピースグループは、自己進化と自己増殖できる戦略的シナジーグループをつくることで、志を共にするグループ支店を5年以内に全国で5カ所規模に拡大したいと考えています。

スリーピースリゾート

スリーピースグループの次の時代を担う後継者の発掘・育成・保養のため、スリーピースリゾートを5年以内に各支店傘下に6カ所、全国で合計30カ所規模に設置したいと考えています。スリーピースグループ内外の方が利用し、スリーピース文化の発展、育成だけではなく個人やご家族のビジネスや旅行の宿泊施設を提供していきます。

一般社団法人シーホークスの会の設立

スリーピースグループの全ての人々が長期的に社会の平和に貢献し、必要とされる企業グループになるために、社団法人「シーホークスの会」を設立しました。創業者である糟谷 耕一が初代会長として東日本大震災で活動場所を失った少年野球団体を支援していきます。

会社概要

商号 株式会社 スリーピース
所在地 仙台市青葉区花京院2丁目1番14号 花京院ビルディング
代表者 糟谷 耕一
資本金 10,000,000円
創業 平成19年6月19日
主要取引銀行 七十七銀行 本店
みずほ銀行 仙台支店
三菱東京UFJ銀行 仙台支店
三井住友銀行 仙台支店
仙台銀行 本店
りそな銀行 仙台支店
TEL / FAX 022-212-1531 / 022-212-1532
カスタマーセンター 0120-604-176
平日10時〜12時・13時〜17時 [昼1時間休憩時間]
(土日・祝祭日は受け付けておりません)
主な事業内容 健康食品販売

所在地

本社 仙台市青葉区花京院2-1-14 花京院ビルディング
出荷センター 宮城県気仙沼市松崎上赤田25-6
大阪支店 大阪市北区中崎西4-3-32 タカ大阪梅田ビル
東京リゾート 東京都江東区有明1-5-1
大阪リゾート 大阪府大阪市中央区高麗橋1-7-7
北陸リゾート 富山県富山市桜木町3-11
関西リゾート 兵庫県尼崎市昭和南通4丁目45-1
四国リゾート 愛媛県松山市枝松6丁目12-11
九州リゾート 福岡県福岡市中央区大名1-8-18
沖縄リゾート 沖縄県那覇市おもろまち1丁目1-25

沿革

2007年06月(株)スリーピース設立
2008年12月 気仙沼出荷センター設立
2009年07月 本社移転(宮城県仙台市青葉区花京院)
2010年07月 クロネコヤマト電子マネーサービス開始
2011年03月 健康食品GMP製品マーク取得
2011年08月 会報誌「気仙沼だより」創刊
2011年08月関西リゾート設置
2012年04月 フコイダンDX国立広島大学臨床試験終了
2012年06月 スリーピース設立5周年
2012年11月 バージョンアップ「フコイダンDX」発売
2013年03月 社団法人シーホークスの会設立
2013年04月 大阪支店開設
2013年04月四国リゾート設置
2013年10月 通販サイト 仮オープン
2014年01月 会報誌「体温が上がれば運気が上がる」創刊
2014年05月 通販サイト 正式オープン
2014年09月 リッツカールトン大阪にて1st CONVENTION開催
2015年01月 交通事故傷害保険サービス開始
2015年05月 体温管理士取得サービス開始
2015年06月東京リゾート設置
2015年06月アルカイックホテルにて2nd CONVENTION 開催
2015年10月無料会計サービス開始
2016年03月 ホテルグランテラス富山にて3rd CONVENTION 開催
2016年06月富山リゾート設置
2016年10月大阪リゾート設置
2016年12月第5回NBアワード受賞
2017年03月 沖縄リゾート設置
2017年08月 TKPガーデンシティ品川にて4th CONVENTION開催
2017年08月 九州リゾート設置
2017年11月 無料FMショップ正式オープン

社名の由来・ロゴ

社名:平和を創出し続ける会社に

スリーピースは、2007年に和食からヒントを得て開発された「フコイダンDX」の販売からスタートしています。「スリーピース」という社名は、文字通り「3つの平和」です。製品を通じて3つの平和を創出し続ける存在になるという大きな決意を込めて「スリーピース」という言葉を用いました。

ロゴ:予防医学業界のVolkswagen

スリーピースグループのブランドロゴはVolkswagenのロゴがモチーフです。
糟谷 耕一が起業にあたって抱いた「一途な情熱」。

その志に共感する人間たちが、その実現に向けて一丸となる事。

スリーピースという会社のありようは、今から約100年前、Volkswagen(フォルクスワーゲン)の創設を想起させます。「安価で高性能な自動車を国民に提供する」国民車計画のもとに創設されたVolkswagenの最初の市販モデルが1945年発売の「タイプ1」ビートルです。この車は流線型のフォルムと愛らしいデザインで大ヒットとなり、累計2000万台以上が販売されました。その後、時代とともに各自動車メーカーがデザインを変更する中、Volkswagenだけは昔ながらのデザインを大切にし、時代を超えて現在のニュービートルに受け継がれています。その「一途な情熱」で、今ではヨーロッパで最大規模の自動車メーカーに成長しました。

Volkswagenのそのビジョンの実現に向けての「一途な情熱」に、心からの共感と敬意を表して、私達はVolkswagenの旗印をもとにした、ブランドシンボルを掲げています。
スリーピースの2007年発売「フコイダンDX」も「一途な情熱」そしてマストに翻るのは、予防医学業界のVolkswagen。
このシンボルには、「一途な情熱」という、スリーピースの熱い思いが表象されています。

3つのVは「心身の平和」、「経済の平和」、「社会の平和」を意味します。
3つのVが重なり合っているのは「同時に求める」ことを象徴し、日本の予防医学関係者の誰もが心身・経済・社会の平和を求められるように「赤・青・緑」を使用しています。
そして、その答えを導き出すのは「Three Peace」、我々スリーピース自身でありたいということを表現しています。
「Three Peace」の文字の書体は、歴史を重ねつつも常に平和を創出し続けていくという意味を込めて、由緒ある明朝体を採用しています。


顧問会社

佐々木隆之税理士事務所(税理会計顧問)

鹿野労務管理事務所(労務顧問)

森道雄特許事務所(顧問弁理士)

ソフトハウス(電算顧問)


参加団体

NPO法人日本レホルム連盟

(社)全国直販流通協会

(財)日本健康・栄養食品協会

サロンのご案内

会員の方はもちろん。まだスリーピース会員でない方とも“Face to Face”でお話が出来るサロンは、私たちの顔とも言える大切な場所です。
スリーピースの顔としてさらなる…

仙台サロン所在地

〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1番14号
花京院ビルディング13階
TEL:022-212-1531 FAX:022-212-1532

営業日時

営業時間
平日10時〜18時(土日・祝祭日は休業です)

休業日
毎週土日、ゴールデンウィーク、夏期休業、年末年始


ご挨拶

心はいつもスリーピース
製品を通じて「日本人を温かくしたい」

東日本大震災の光景は未だに忘れられません。
「火事で焼けた黒、瓦礫や土砂の茶色、何事も無かった様に静まり返っている海の青」
この三色の光景を見た時、悲しさを通り越し、「これは歴史」だと感じました。
今は奇跡的に助かった地元企業として、平和の大切さを身にしみて感じています。

私は創業10年目となったスリーピースとお客様が製品を通じて相互にシナジーを発揮しながら 日本人の心身を温かくしていき平和を創出し続けることに挑戦していきます。
健康食品日本NO.1、アジアNO.1を目指してさらなる努力を続けてまいります。

心はいつもスリーピース。

お問い合わせ

スリーピースグループおよびフコイダンDXに関して、ご不明な点がございましたら、こちらのメールフォームまたはカスタマーセンターまでお問合せください。

お名前
フリガナ
住所
TEL
メールアドレス
性別
お問い合わせ内容

カスタマーセンター フリーダイヤル 0120−604−176
平日10時〜12時・13時〜17時[昼1時間休憩時間]
(土日・祝祭日は受け付けておりません)

お申し込み方法

下記サイトよりお申し込み頂けます。

http://www.dx-fucoidan.com/

※ご不明な点がございましたら、弊社カスタマーセンター0120-604-176までお問い合わせください。

食事会情報

運気が上がる食事会(参加無料)
参加ご希望の方は開催日1週間前までにお電話(0120-604-176)で予約して下さい。
※参加人数に限りがありますので、ご予約はお早めにお願い致します。